2010年11月21日

「ハリー・ポッターと死の秘宝」見てきました

とうとう、最終章に突入。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
です。

このシリーズは毎回必ず見ているので、昨日さっそく見てまいりました。
涼ちゃがよく利用するのは、キャナルシティ博多の映画館なのですが、今回は話題の“IMAXデジタルシアター”も導入とのことで期待感も倍増。
席も事前にネットで、中段、中通路を挟んでの最前列、真ん中を予約しました。

さて。
当日の土曜日は、朝から太極拳の練習で城南体育館に行き、いったん自宅に戻って夕方に天神のスポーツクラブに代行レッスンに入り、また自宅に戻ってから旦那とキャナルに出かけるという強行軍でした。
しかも映画はレイトショーで、開始時間は22:00。
事前にラーメンスタジアムの「富山ブラック 麺家いろは」でラーメンを食し、(変わったラーメンでしたがなかなか美味しかったです)いざ、出陣。

最上階の12番シアターに入ってみると、まず大きくなったスクリーンに気がつきました。全面天井から床までがスクリーンなんですね。横の方は全面ではありませんが、でも充分圧倒されます。
座席もかなりゆったりとしていて、座り心地も上々(^^)
涼ちゃの座った席は前が通路なので気がつきませんでしたが、中側の席でも前後の間隔が広いので、人が座っていても通りやすくなったらしいです。
他にも、以前だとおなじ中段前列に座っていても、(通路を挟んで)前の席に背の高い人が座っているとスクリーンの下部分が隠れて見えなかったのが、今回はまったく干渉しない配置になっていて、あれだけ大きなスクリーンなのにキッチリ下まで見れるようになっていたのには感動しました。

で、肝心の映画の方ですが、まぁ「信頼のクオリティ&安心して見れる娯楽映画」ですね。
原作を読んでいるので、やはり、端折られたり軽く扱われている部分には不満もありますが、映画という枠の中で考えるとよく出来ているかと。
特に、本では想像するしか無いハリーポッターの世界観を、違和感なくリアルに表現している映像技術はすごいですね。IMAXのド迫力のスクリーンと音響で倍増されて、さらに圧倒されました。
ゴドリックの谷で、ナギニが襲ってくるシーンはウワァァァ!ってなりました。3Dじゃなくて良かったです(笑)

うん。全体的にみても、2000円払う価値のある映画だったと思います。
早く後編見たいな〜♪

映画関係では写真はないので、天神警固公園のイルミネーションの写真を。
天神警固公園イルミネーション1 天神警固公園イルミネーション2
スポクラの代行の後、撮りました。
天神警固公園イルミネーション3 
人でいっぱいで、みんな写真撮りまくっていました。
とっても綺麗でした。
posted by 涼ちゃ at 20:46| Comment(0) | 映画