2012年01月06日

【作ってみた】ホームベーカリーでレーズンパン

mixiの日記では書いていたのですが、実は涼ちゃは昨年末に念願のホームベーカリーを購入しておりました。

IMG_4600.jpg

MK(エムケー精工)のHBK-150という1.5斤焼ける機種です。

ずーーっと欲しかったけど買わなかった理由は、うちの旦那様があまりパンを食べない派なので、焼いても自分でほとんど食べなきゃいけなくなることが判っていたからです。

・・・・でも買っちゃった(*´∀`*)テヘ

ちなみに涼ちゃはフツーに手作りでもパンは焼きます。
だからかもしれませんが、機械がそんなにちゃんとパンを焼けるものかイマイチ信じていなかったのだと思います。

しかし。
ホームベーカリーさんごめんなさい。
あなたは立派でしたm(__)m

IMG_4648.jpg

これは2回目に焼いたものですが、見よこの膨らみ!(1斤です)
こんがり目が好きな涼ちゃの好みピッタリ。
中はこんな感じ。
(これはハチミツ&練乳入り)

IMG_4668.jpg

耳がウマい!(゚∀゚)

調子にのってクロワッサンも焼いてみました。

IMG_4677.jpg

卵黄塗るのケチったので照りが足りませんが(^^ゞ

そして、年末年始の体重増加の原因はコレが原因のひとつだろーーな思いつつ、更に今日チャレンジしたのがレーズン食パンです。
うちの旦那様はレーズンパンは何故か食べるので(甘いもの嫌いなくせに)リクエストに応えたのですが・・・・今回はいまいちでした。
2次発酵のあと、焼きに入ったところでのぞき窓から覗いたのですが、思ったより膨らんでいなかったので心配はしていたんです。でも、釜伸びするかなって思っていたのですが・・・。

IMG_4819.jpgIMG_4644.jpg

二枚目が2回目の時の焼き上がりです。比べてみると一目瞭然。

IMG_4833.jpg

あきらかに充分膨らんでいません(/_;)
中を切ってみると心配したほどではありませんでしたが、やっぱり少し目が詰まっている。
発酵不足なのか、水分不足で膨らめなかったのか、それとも過発酵状態の時になにかの振動とかでちょっとしぼんじゃったのか。

まぁ、でもやや重い感じですがそれなりに美味しいです。

IMG_4854.jpg

バターは生協で買った生クリームから自分で作ったものです。
なにしろ、15時過ぎに焼きあがるまでお昼ごはんを我慢していたので、3枚くらいすぐにパクパク食べちゃいました(笑)

次はちゃんと膨らんだレーズンパンをがんばらなきゃ〜!

posted by 涼ちゃ at 16:45| Comment(1) | つくるもの

2011年08月03日

都会の夏空にキュウリが素敵

涼ちゃの実家は和歌山です。

和歌山市は、その真ん中を紀ノ川が北と南に分断しているのですが、なぜか川より北(和泉山脈寄り)の人間は川より南の市内中心部を「市内」と呼び、川より南の人は川より北の方を「川向こう」と呼びます。
どっちも「和歌山市」なんですけどね。

もっとも、今もそうなのかは判りません。なにせ、涼ちゃが福岡に来て10年以上経ちますし、世代交代も進んでいるでしょうし、なにしろ帰省する度に思うことは、今は「市内」より「川向こう」(川より北の事)の方が道路は整備され大型施設ができ発展しているようだからです。
でも、ある程度の年齢以上の人は今もそう言ってるんじゃないかな。

ともあれ、はっきり聞いたことはありませんが、川より北の人がそう呼ぶ由来は、紀の川がとても大きな川で幅も広いし水量も多く、昔は行き来が大変で、橋がない大昔は、渡し舟で渡してもらったとか、人が渡るために作った細い橋「一銭橋」はその名の通り渡るのに一銭お金を払ったとか(バイパスができてこの橋今はどうなってるか判りませんが)、そんな風に行き来が大変だったからじゃないかと思います。

でもって、涼ちゃの実家はその「川向こう」なのですが、今はともあれ、涼ちゃの子供の頃はまさしく新興住宅地であり、今まさに田んぼや畑を潰して造成していこうとしていた時期でありました。
というわけで、遊びたいさかりの小学生には、川あり山ありのパラダイスだったわけで。

キャベツ畑にモンシロチョウの幼虫を取りに行き、近所の小さい川でメダカやフナをとり、水を張り始めた水田で日々大きくなっていくオタマジャクシを観察し、周りの空気は土と緑の匂いがし、空はピーカン真っ青と白い雲。そして夏はうるさいほどのセミ、秋はコオロギとかいろんな虫の声。犬の散歩に行ってやたら吠えるなと思ったら田圃のあぜにでっかい蛇がウネウネしててびっくりしたこともあった。ランドセル背負ったまま道の端っこ足を滑らして田んぼに落ちて泣きながら帰ったこともあったなぁ。川にセリ、土手でのびるや春先にはつくしやスカンポ(イタドリ)を取ってきたり。夜窓の外には毎晩ヤモリがぺったり張り付いていて、光に集まる虫を食べに来る様子を見ながら寝たりしました。

今はもう田んぼも畑も殆どなくなってるし、家がずっと山の上の方まで建ってしまい、川は汚れてしまいました。
でも、記憶は鮮明で、こうやって書いていてもどんどん思い出せます。
今は博多のマンションに住んでいますが、なぜかお隣に庭付き一軒家があるせいか、毎朝すごいセミの声が聞けますし、今朝、育ったベランダのキュウリを撮っていたら、青々とした空とキュウリの緑がデジャブして、なつかしい子供の頃を思い出しました。

IMG_3796.jpg

青々とした快晴とビルとキュウリ。
なかなか良い感じだと思いませんか?(笑)
 
posted by 涼ちゃ at 12:13| Comment(0) | つくるもの

2011年07月27日

【適当】早川トールサイズ文庫カバー

涼ちゃと涼ちゃの旦那さんの共通趣味のひとつは
「本が好き」
なことです。
なかでもSF系が好きで、我が家の本部屋にはハヤカワ文庫や創元文庫がたくさん並んでいます。

涼ちゃは好きな本は、何度も何度も何度も、読んで読んで読んで読みたおす方で、本を大事にきれいに読まれる方には申し訳ないのですが、お気に入りの本ほどボロボロにしてしまいます^^;
というわけで、予防としてこんなものを使っております。

IMG_3660.jpg

「ミエミエ」という透明のブックカバーです。
中はこんな感じになっております。

IMG_3674.jpg

昔から愛用しているのですが、ちょっと前に困った事が起きました。
ハヤカワ文庫が、文庫本のサイズを変更したのです。

IMG_3673.jpg

左が変更前の本で、右が現在の「トールサイズ」と呼ばれているものです。
目算で5ミリほどしか変わらないのですが、このサイズ変更のおかげでミエミエのブックカバーが入らなくなってしまいました。

使うと思って大量に買い込んだのにどうしてくれるんだァァ!ヽ(`Д´)ノプンプン

コアデ(ミエミエを出してる会社)がハヤカワトールサイズ用の文庫カバーを出してくれないかと期待したのですが、今に至るまでそんな兆候はありません。

仕方が無いので自作することにしました。


・・・・・・・・ウソです。
そんなめんどいことはやりたくありません(^O^;)

というわけで、ちょこっと上を切って本に設置して、

IMG_3678.jpg

IMG_3681.jpg

本に張り付かないように真ん中にテープを貼ったテープを用意して、カバーの足りない部分に両側から挟むようにして貼り付けました。

IMG_3683.jpg

ハイ。これだけですw
メンディングテープなのでちょっと白っぽいのはご愛嬌(^o^;

どうかコアデさん。
トールサイズ用のカバーを出してください(願)

posted by 涼ちゃ at 21:21| Comment(0) | つくるもの

2011年07月25日

わっ!デッカイ!!Σ( ̄□ ̄;)

ちょこちょこブログにも出てまいりますが、今年はミニキュウリとミニゴーヤとミニトマトを植えた涼ちゃです。
この中で、さっぱり実が大きくなってくれないミニゴーヤ以外は、毎日コンスタンスに収穫できるようになっています。
特にミニキュウリは毎日1〜3本の収穫があり、冷蔵庫には食べ切れないキュウリが貯まってきつつある状態です(^^ゞ

そんな状態の中。
土、日は太極拳の講習で忙しかったので水やりだけで済ませていたのですが、今朝見てみたら2日前に赤ちゃんキュウリだった2本がもうすっかり取り頃になっておりました。

IMG_3625.jpg IMG_3624.jpg

キュウリは夜太ると申しますが、ちょっと収穫が遅れるとびっくりするほど大きくなってしまい、中の種が大きくなって大味になってしまいます。
さっそくハサミでちょんぎろうと葉っぱをかき分けて、ふと上を見たら・・・・・

わっ!デッカイ!!Σ( ̄□ ̄;)

IMG_3630.jpg

ものすごいぶっといモノがぶら下がっておりました(゚д゚)!

同じ節に付いてる隣の赤ちゃんキュウリと比べたら巨大さが判ると思います。
まぁ、ご自宅でキュウリを植えたことがある方はこんな体験は珍しくもないと思いますし、でかいと申しましても所詮はミニキュウリですから、普通のキュウリの取り遅れに比べたら全然大したことはないと思います。

それにしても、まったく気がつかなかったなぁ(笑)




収穫後並べて見ました。

IMG_3656.jpg

右端は3日前に収穫したもので、約5〜6センチのもの。
普段は大体このくらいの大きさで収穫しています。

で、真ん中の2本が一番上の写真の2本。
そして左が育ち過ぎキュウリです。測ったら17センチでした。

さて。
・・・・・・どうやって食べよう?(悩)
 
posted by 涼ちゃ at 14:17| Comment(2) | つくるもの

2011年06月20日

初収穫です

前回のブログで、うどんこ病だと大騒ぎしたベランダのきゅうりですが、本日無事に今年の初収穫にこぎつけました。

IMG_3354.jpg

え?小さすぎる?
良いんです。これ、ミニキュウリですから。

一緒に植えてるゴーヤもミニゴーヤです。
あのあと3回ほど食酢とクエン酸の希釈液(前回より薄くした)を散布しましたが、その後はちょっと神奈川まで行ったり実家の和歌山に帰ったりと忙しく、ほとんど放置でしたが、今はこんなに立派になりました。
特にキュウリは葉っぱが超巨大になってます。
土の窒素が多かったのかな^^;

IMG_3348.jpg

これは3日前の写真なんですが、今日はもうゴーヤのほうがベランダの天井まで着いちゃったので、摘心しちゃいました。
キュウリもそうですが、ゴーヤの方はちょっと目を離すと脇芽が伸びまくってしまうので大変です。
それにしても、こんなにボウボウに伸びるならもっと支柱を横にも増やしとけばよかった(´Д`)

ちなみに、今年は他にもミニトマトとか三つ葉とかネギとか大根菜も植えております。
6月頭に植えた大根菜。
最初はこんな感じでしたが、

IMG_3130.jpg

神奈川行って、その後和歌山から帰って見たらすっかりボウボウに伸びておりました(雑草も一緒に育ってたw)
半分間引きして、実家のおとーちゃんが紀南で買ってきてくれた釜茹でしらすと梅干でご飯炊いて、ゆでた大根菜を刻んで混ぜて混ぜご飯にして食べました。

IMG_3328.jpg

美味しかったけど、混ぜご飯にするには、梅干は昔ながらの塩辛いやつの方が良かったかも(^_^;)

posted by 涼ちゃ at 23:26| Comment(0) | つくるもの

2011年01月07日

七草粥つくってみた

今日は1/7日で、七草粥の日です。
忘年会やクリスマスやお正月の暴飲暴食で疲れた胃にやさしいお粥をってことで(本来は室町の頃に中国から入ってきた行事で無病息災を願う風習だったらしい)、Fコープ(福岡生協)に頼んであった七草パックでつくってみました。

最近はこういう便利なものがあるのでラクちん♪

七草パック

刻んだところです。
大きめにしてみました。

七草を刻んだところ

で、出来上り。

七草粥

ホントは夜に作って旦那と食べるつもりだったけど、今日は旦那が留守なので一人寂しく食べました(ノД`)
確かに優しい味で、胃に良さそう。
でも・・・・・ものたりねーーー(-"-)

涼ちゃとしては、やっぱもっとガッツり食べたいです。
というわけで、あとでお餅焼いて入れてみようっと(*´∀`*)
posted by 涼ちゃ at 13:56| Comment(0) | つくるもの

2010年12月16日

運の無駄遣い?^^;

街に出ると、どこに行ってもクリスマスソングがかかっていますが、もはやあまり意識もしなくなってきた涼ちゃです。

結婚前の涼ちゃは美容師だったのですが、11月も終わりになると店内に流れるクリスマスソングに気が狂いそうになってたなぁ、と思い出します。有線放送の季節チャンネルなんですが、1日中聞くのはしんどいものです。
最終的には、あまりに聞きすぎた為か、なんとなく「あ、次はあの曲がかかるぞ」って思うとその通りにかかるって事がけっこうありました。順番とかあったんですかね。覚えるつもりがなくても体?頭?が覚えちゃたのかもしれません。
とにかくあの頃は、テンポの良いクリスマスソングと年末の目の回るような忙しさが相乗効果でクリスマスソングがすごく嫌だった思い出があります。

今は街中でクリスマスソングを聞いても楽しく思うだけですが。
自分が仕事で聞いているのではないからでしょうね。
現金なものです(笑)

さて。
話は変わりまして、これはイチゴです。

あまおうイチゴ

実は博多交通センター地下の「バスチカ商店街」のクリスマス福引でいただいたものです。
なんと、これ一等賞なんです。
たまたま買い物したら抽選券を1枚もらい、お店をでたら目の前が抽選所だったのでガラガラまわしてみただけなのですが。
「おめでとうございます!(^^)」
とサンタの(格好をした)お姉ちゃんに言われて、カランカランベルを鳴らされた時は、
「えぇ?」
と思いましたが、商品があまおうだったので、正直、
「三等かな?四等くらい?」
と思っちゃいました。
ホラ、だって、博多駅はデイトスとかマイングとかでもクリスマスの福引イベントをやっていますが、賞品はバリ島旅行とかオーストラリア/ケアンズ旅行とか、そういったものが目玉じゃないですか。ねぇ?(笑)
まぁ、でも、帰ってからHP見たら判ると思って当選者数は見なかったのですが、去年も同じイベントをした時は、あまおうの当選者は1000人だったそうなので、こういうふうにたくさんの人が当たるイベントの方があたし的には嬉しいと思いました。
自分が当たったから言ってるんじゃないですよ(笑)

ちなみに旦那には
「年末ジャンボ宝くじにその運を使って欲しかった」
的なことを言われました。
うーーん。運の無駄遣いかな〜?だって、こういうのはホントに「運」なんだからしょうがないよ^_^;

で、いただいたイチゴはこんな感じになりました。

いちごのミルフィーユ

パイを焼いて、カスタードクリームに生クリームとラム酒を少し混ぜたクリームと、生クリームをはさんでみました。
ジャムも薄く塗れば良かったかな。
イチゴは贅沢に1つに1コ使ってます。

とっても美味ですが・・・・全部で8個。
旦那は食べないし、あたしが全部食べるのかな。やっぱ?(^^;)ゞ
posted by 涼ちゃ at 23:20| Comment(0) | つくるもの

2010年06月04日

名刺つくってました

なんかサボリぐせがついてます(^^;)ゞ


えー。
前に作った名刺が残り少なくなったのと、やっと肩書きがバージョンアップしそうなので、新しく作りなおしました。

DSCF4798.jpg
(名前とかはボカシてます)

最初は、前回作ったデザインをちょっと変えるだけのつもりだったのですが、ファイルが何処を探しても見つからない!
パソコンは3台くらい変えてますが、データはNAS(ネットワーク対応の外付ハードディスク)で一括しているので、どこかに保存しているはずなんですが・・・。

しょーがないので作りなおすことに。
確か前回は、年賀状ソフトの筆王についてたソフトか、エプソンのHPで無料でDLできるソフトを使ったはずですが、今回使ったのはコレ。

ラベル屋さんHOME

A-one(エーワン)の提供している無料ラベル作成ソフトですが、無料なのに高機能です。なによりエーワンの用紙なら面倒なく使えます。
あたしが今回使ったのは他社の名刺ラベル用紙でしたが、大体基本サイズは同じですから問題なく使うことが出来ました。

でも、こーいうことやり始めるとついつい凝っちゃう涼ちゃ。
結局、2日かけて遊んでました。シンプルだからそんなにかかったようには見えないでしょうけど(笑)
裏もQRコード使って登録できるようにしたり、出来たと思って印刷してみたら、番号の末番が抜けてて印刷されてなかったりとか〜(>_<)

一応、仕事用とお遊び用を作ったつもりですが、ちょっと中途半端な感じがするなぁ〜。
posted by 涼ちゃ at 22:59| Comment(0) | つくるもの

2010年04月05日

適当クッキー

思いがけない涼ちゃの連休も今日で終わり。
旦那はお仕事に出かけたので、金曜日に舞い込んだ

「各戸排水管洗浄工事のお知らせ」

の件を片付けるため管理会社に電話したのですが、思ったより対応がしっかりしていて、用意していた質問もよどみなく答えてくれるし、時間の件も融通を効かせてくれて涼ちゃ的にはとても満足な結果になりました。
人間、やっぱり少しでも思いやりを示してくれれば譲渡してあげようかという気持ちもうまれるんですね。



お仕事が終わらなくてななか帰れない旦那を待っている間、急に思いついてこんなものを作ってみました。

DSCF4010.jpg

全然分量とか計らずに、ボウルにザッパザッパと放り込んで目分量で作った割にはまぁまぁイケたかな〜。
絞り袋で絞った方はアーモンドプードル入りで、平たくて大きな方はそれにバナナを潰して混ぜてみたのですが、後者は中がしっとりになって、カントリーマアムみたいになりました。

旦那は甘いものは食べてくんないので、これは全部涼ちゃのお腹の中へ入っちゃうんですよね。
・・・・・・あははははは〜(^^;)ゞ
 
posted by 涼ちゃ at 23:50| Comment(0) | つくるもの

2010年02月16日

ひとりの晩ごはん

今日は旦那が飲み会です。

こういうときは、自分ひとりのために料理をするのが面倒なので、テキトーにすませてしまう涼ちゃです。

本日のメインはコレ。

安納芋.jpg

「安納芋(あんのういも)」という、種子島が原産のすごく甘いサツマイモです。
普通、サツマイモというと、蒸したり焼いたり、最近では電子レンジでチンするのが多いかと思いますが、涼ちゃが最近やってるのはこれです。

炊飯器でお芋.jpg

炊飯器に洗ったお芋を入れて、お水を100cc程入れます。
あとは普通にお米を炊くようにスイッチをいれるだけです。

とっても美味しく出来上がります。
このまま保温しておいてアツアツも食べられますし、安納芋は冷めてもおいしいです。

さすがに旦那がいるときは、こんな手抜きはできないですもんね〜わーい(嬉しい顔)
posted by 涼ちゃ at 22:20| Comment(2) | つくるもの

2010年02月15日

コレがあれば名人?

今日の晩ごはんは「麻婆豆腐」です。
長ネギをいっぱい切って、お豆腐をちょっと大きめのサイの目に切って、あとはひき肉じゃなくて、細切れ肉を荒目に刻んで使うのか涼ちゃ風です。

で、欠かせないのがコレ。

麻婆豆腐ソース

福岡で、四川料理でちょっと有名な中国大明火鍋城の自家製麻婆豆腐ソースです。

元々、涼ちゃはそんなに辛いものが好きではなかったのですが、うちの旦那が大好きで、結婚してから連れていかれたのが博多駅構内にあった「大明担担麺」。
ここの坦々麺は辛いですどんっ(衝撃)辛くて美味いどんっ(衝撃)
(博多駅改装工事でしばらく休店していましたが、去年11月、博多デイトス店として新装オープンしています)
この大明担担麺の本店が、藤崎駅側にある中国大明火鍋城なのですが、これは何年か前にそこで売ってたソースです。

コレを使うと麻婆豆腐も本格的四川風になります。
我が家に欠かせないアイテムなのですが・・・・

これ、もうすぐなくなるんですよね。
昔は博多大明担担麺店でも売ってたのですが今は見ないんです。
本店には売ってるんだろうか?
もう売ってなかったら困るなぁ。
posted by 涼ちゃ at 19:24| Comment(0) | つくるもの

2010年02月12日

チョコ胸いっぱい

今日は予定どうりに実家へ送るバレンタインチョコを作成。
夕方、無事博多郵便局からチルド便にて発送しました。

ホントは近所の郵便局から送るつもりだったのに、品質管理がどーのこーのいうことで、取り扱いが中止なんだって。
しょーがないので遠出したんだけど、おもしろかったのが、郵パック窓口に並んでる人で、あきらかにチョコだなって人が多いこと(笑)
紙袋に「chocolate」とか書いてるもん。

さて、今回チョコつくるにあたって、涼ちゃが当初頭に思い描いていたのは、

溶かして
型に流して
デコペンでメッセージを書く

くらいでした。

ところが、ちまたでは「生チョコ」とか「トリュフ」とかが主流なので、製菓コーナーには、ココアパウダーなんかも売ってるわけです。

買い逃すより買っておけ
買わないで足りなくて困るよりマシ

ということで、それも買った涼ちゃ。
他にも、買い物のついでに買った生クリーム。

ここまで揃ったら、やっぱ、単に溶かして流すだけなのはもったいない。
というわけで、生クリームとラム酒も入れてテンパリング。

出来上がったのが、コレ。

DSCF3506.jpg

ちゃんと出来てると思うでしょ?
ところが、生クリームを入れた分だけ柔らかく、デコペンで書いてるうちになんと溶けてくるじゃないですか!

・・・・・結局、メッセージはあきらめて、ココアパウダーまぶしました。せっかくツヤツヤにできたのにー!(シクシク)

DSCF3518.jpg

ちなみに、材料がいっぱいあっても、テンパリングしたあとの温度を保つのがめんどいし、型は1つしか用意してなかったので、結局残りはトレーに流して、四角に切ってココアパウダーまぶしました。
こっちは小さい小袋に入れたので、明日の太極拳の教室のみんなにおすそ分けにします。

DSCF3512.jpg

ところで、9日のブログの写真見た方は、
「あれ?ホワイトチョコは?」
と思われたかもしれません。

ハイ!忘れました!(笑)

・・・梱包した後思い出したんですよ。

それにしても疲れたー。
来年はフツーにお店で買って送ろうっと
posted by 涼ちゃ at 17:47| つくるもの

2010年02月09日

バレンタイン

うちの旦那は甘いものが大っキライです
なので、バレンタインにチョコをあげたことはないですが、代わりに実家の父と、なぜか母にも毎年送っったりします。
基本的に、「ネット限定」とかネットで探した変わったものを送っているのですが、さすがにネタが尽きてきました(笑)

というわけで、三越でいろいろ見て買ってきたのですが、ふと
「つくりたい」スイッチが入っちゃって
こんなものも買っていました

DSCF3497.jpg

ちなみに、生協でこんなのも。

DSCF3499.jpg

14日に届くようにするとなると・・・金曜日に作るかな。
posted by 涼ちゃ at 19:56| つくるもの