2012年01月31日

そして今年も終わってしまいました

県大会が終わりました。

うーん。
「いつも通りにする」
これがどれだけ難しいものなのか。

毎年、それだけを思いながら挑んでいるつもりですが、今年も自分が納得できる動きをすることが出来ませんでした。
あれだけ頑張って直したと思った動きが、緊張してまったく元に戻ってしまいました。
・・・結局、練習が足りない。身についてないって事なんだと思います。

ただひたすら自分が腹立たしい。
情けなくて悔しくて。

だから、まだ諦められません。

2012kenntaikai.jpg

余談ですが、体育館に無料で使える血圧計があったので、本番前に測ってみたら、上が157、下が48でした。安静状態なのに!
そんなに緊張してるのかーと思ってましたが、昨日起きたら熱があったので、もしかしたら風邪ひいてたのかな。でも今日はもう下がってるし、やっぱただの疲れかな〜?(笑)
posted by 涼ちゃ at 19:35| Comment(0) | 太極拳

2012年01月28日

やることはやった あとは頑張るだけ

数少ない涼ちゃのブログを読んでいる方に、
「ブログ早く更新してくださいよ〜」
と言われても、全然手をつけずに放置状態の涼ちゃでございます(^^ゞ

きっと真面目に長い文章を書かねばならないと思うからいけないんだと思うので、本日は短くしてみようと思います。




明日はF県の太極拳の競技大会があります。
これは、夏に東京で行われる全国大会の予選なのですが、これに毎年涼ちゃはエントリーしております。
・・・が、過去に確か2度しか東京への切符を手にしたことがありません。

夜の体育館。
設営が終わったコートの絨毯の感触を確かめつつ、明日はがんばるぞーと心に誓うのでした。
(写真は友達のmasちゃんに撮ってもらいました)

IMG_5191.jpg

顔出てるけどこれだけ小さけりゃ大丈夫だよね。
それより県名出てるじゃんwww
ちなみに、明日はちゃんとした表演服着ます。
posted by 涼ちゃ at 21:54| Comment(0) | 太極拳

2011年06月23日

撮ってもらいました(ノ´∀`*)

先日、神奈川の日本大極拳友会の交流大会に参加させてもらった時、East Ageの物販コーナーが来ていたので買ってきたアオザイ風の太極拳用の服です。
普通のレッスン用にはちょっともったいない気もするけど、なら何処で着るんだ?ってことになるので着てみました(^^ゞ

IMG_3365.jpg

レッスンの後に、会員さんに撮ってもらいました。
あたしの身長だと、スリットはもう少なめのほうが良い気がします。


帰りに見た博多駅の山笠の飾り山。
今年は阪急入口側に設置することになったようです。

IMG_3371.jpg

中身の設置はまだのようです。
今年はどんなのかなぁ。

posted by 涼ちゃ at 23:46| Comment(0) | 太極拳

2011年01月15日

そろそろ本格的に練習を詰めていかないとね

今日は全国的にすごいお天気だとの予報だったけど、午前中の太極拳の練習の頃はそんなでもなかったです。
今は、時々強い風が吹いているだけで雪も雨も降ってませんが、旦那に、
「道が凍結するのは間違いないから(明日朝のバイト)自転車で行ったらすってんころりんって転んじゃうよ。バスで行きなさい」(←台詞そのままです)
って言われちゃいました。
はぁーい(´Д`)

今日教室で、3月最初にある太極拳競技会の県大会のプログラムを見せてもらいました。
出場順が朝一番じゃないのはありがたいけど、拳式の中では一組目なのでちょっとヤダなぁ。
基準点になるから、点数つける前に審査員の人たちが集まってなにやらお互いの点数とつけ方の確認?をするのですが、その間がね。
2組目以降では見られる、審査員によっては結構差がある点数のばらつきも無いので、それもつまんないし。

ともあれ目標は、自分の納得出来る表演ができるように、です。
自分の理想とする動きがあるのですが、いまだにそんな表演ができた試しがないので、今年こそは。

がんばれ、自分。


関係ないけど、最近うちのマンションの駐車場に出没している猫。
なぜかお皿が置いてあるので、誰かからご飯をもらっている様子。

IMG_1662.jpg

ゴミだらけで申し訳ないですが、猫は可愛いです。
黒猫っていいなぁ(ノ´∀`*)
残念ながらうちには猫がいるので、病気が怖いから触れないけど。
posted by 涼ちゃ at 23:34| Comment(0) | 太極拳

2011年01月04日

太極拳とメディアについて思うこと

「たけしのみんなの家庭の医学」見ながら書いてます。
喜多方の「太極拳ゆったり体操」が紹介されるって聞いたので、やっぱ、太極拳を教えている立場上見ないとなぁ、と思って。

見た感想としては。

こういった健康を扱うテレビで太極拳を扱うことは多いですが、太極拳に限らず、体を鍛えるっていうのは楽してできることなんか無いです。
「簡単」で「ゆっくり」でも、決して楽ではありません。
筋肉っていうのは、ちゃんと負荷をかけてあげないと育ちません。ただし、やればいいってもんでもないですけど。
正しいやり方と適度な負荷で、定期的にサボらずやれば、いくつになっても筋肉は育つのです。

膝や腰が痛くて太極拳を始めようという方は多いですが、そういった方の痛めた原因は大体がそれまでの生活習慣や姿勢の癖なので、厳しいようですが、太極拳をたかだか1週間に1回1時間程度やったくらいですぐに治るわけがありません。

太極拳の「型」というのは、体の矯正です。
意識と呼吸と体を使って正しく型をつくりながら、筋肉を正しく動かし使って鍛える。
そしてなにより大事なのは、普段の生活を見なおして、自分が無意識に体を歪めていた癖をなおそうと気をつける自分自身の気持ちです。

そうやって、3ヶ月真面目にやれば、自分の体が変わっていくのを実感できるはずです。

でも、あたしの実感としては、最低週に2回やらないとダメだと思います。3日に1回とか週に2〜3回。
太極拳だったら、それこそゆったり体操でもいいし、入門太極拳でもいい。
まぁ、70とか80才じゃなければ24式を2回くらいはやって欲しいけど。

とにかく、繰り返すようですが、週に1回1時間でもまったく無駄とは言いませんが、終わった後、元の歪んだ生活と姿勢に戻ってしまえば、どっちが長くその姿勢でいるかを考えれば、結果は自ずと判ると思います。

で、冒頭の話に戻りますが、テレビで太極拳を取り上げるのは良いんだけど、良いトコばっかりをかるーく扱って、いかにも簡単に健康になれますよ、ってやるのはやめて欲しいです。
まぁ、今日のはまぁ、ちょっとはマシだったかな・・・。
太極拳というより「ゆったり体操」だし。

とりあえず涼ちゃとしては、この後2週間くらいの、この番組の余波はどのくらいかとっても心配(´Д`)ハァ…
posted by 涼ちゃ at 22:00| Comment(0) | 太極拳

2010年12月06日

テンション上がりました

金曜から日曜まで太極拳の合宿に行って参りました。
時間があったらiPhoneからブログに投稿してみようかな〜とか思っていたのですが、まったくそんな余裕なくて、ほんとに充実した3日間でした。

霊峰富士

初日は、福岡8時発の飛行機で羽田に向かう予定だったのですが、関東の天候が悪い(突風、集中豪雨、落雷)とのことでなかなか飛ばず、結局飛んだのは9時8分頃。おかげで乗る予定だったバスに乗れず、練習開始時間に遅れるという波乱含みでの始まりでしたが、幸い、その後は雲ひとつない晴天と美しい富士山に見守られたかのように順調でした。

写真は2日目の朝、朝日に照らされて神々しく光っている富士山です。
本当にきれいでした。

今回参加させてもらったのは、神奈川の太極拳団体「日本大極拳友会」の交流合宿で、講師陣は日本や世界大会の優勝入賞常連者や審査員の先生がいっぱいで、あっちもこっちも受けたい拳式でいっぱいな贅沢な講習会!
さらに、涼ちゃが受けた拳式は3人だけだったので、3日間先生を3人占め(笑)してすっごく濃い練習をさせていただきました。
もっとも、内容的には、涼ちゃ(達)のレベルに合わせた、今できる、今押さえておかなければいけないところを先生がきちんと提示→涼ちゃはそれをなんとか身体に覚えさせようと必死に繰り返して練習・・・で終わってしまった気がします。こちらのレベルが低くて、先生の持ってるものをちょっとしか取り込めないのが申し訳なく悔しかった!(;_;)

ちなみに今回は、拳友会が横浜中華街の年末カウントダウンイベントでする表演の練習も見せていただいたのですが、なんというか、もう感動・・・というか、レベルの高さ?意欲の高さ?が凄くて・・・そして、こんなすごい環境で練習できる人たちが羨ましくて、なんともいえない気持ちになりました。

ほんとに、行ってよかったです(身体中筋肉痛で今日は死んでますけどw)
posted by 涼ちゃ at 12:34| Comment(0) | 太極拳

2010年10月11日

交流会無事しゅーりょー!(*^-^*)

知っている方は知っていると思いますが。
涼ちゃは太極拳をしております。
好きが高じて、太極拳の全国大会の予選選考会である県大会に出たり(残念ながら今まで代表選手には2、3回しかなったことはありません)、スポーツクラブでちょっくらインストラクターをさせてもらったり、教室ももってたりしています。

で、福岡市のスポーツ大会の一環ですが、県大会ほども片苦しくない大会で、毎年開催している太極拳の交流競技大会が、体育の日に行われているのですが、本日がその日でした。
何年か前は毎年続けて個人表演部門での参加をしていたのですが、ここ最近は出ておりませんでした。
そしたら今年、教室の生徒さんたちから「先生が個人で出てるのは見たことがない!」と言われたので、そんなら一回くらいは見せておいたほうが良いかなっと軽い気持ちでエントリーしてみたのですが、ちょっと甘かった。
もともと、この大会の個人部門って、太極拳拳歴が若くて、これから個人で出る経験を積もうかって感じの、若手登竜門みたいな感じか、もしくは、冬に行われる県大会に向けて、人前でする練習を積むための経験値アップ的みたいな感じで出る人が多い(と、涼ちゃは思っている)のですが、今回涼ちゃの出場拳式に出るメンバーが、見事に県大会で顔を合わせる人だった。

やばい。

点数はつけないとはいえ、順位はつけられるので、これは手を抜けない(別に手を抜いてするつもりだったワケではありませんが)。
ということで、今回かなーりプレッシャーを感じていた涼ちゃ。
毎年好きでやってるビデオ撮影もやらないと宣言して、かなり真面目に取り組もうと決心・・・・・したのですが、なんと9月半ばに風邪をひいたあと、持病?のアレルギー性喘息で咳が止まらない状態になり、更に咳き込みによる腰痛。
プレッシャーの為か、婦人科系の調子まで悪くなり、その他苦手な剣を合わせられるか、6人で編成組んだ集体が上手くいくか足引っ張らないか、等々、怒涛のように問題山積みのまま、本日の本番に突入しました。

本番、途中で順番忘れて止まっちゃったよ(笑)
頭マッシロになるってホントにあるのね。
いやはや。

幸い、ふっと続きを思い出し、その後の動作にもそれほど尾を引かなかったとは思うのですが、終わったあとは「あー。これで全部パーか」ってかえってサバサバした気分になりました。
間違えたんなら自分のせいだからしょうがない。

ちなみに、結果は一番だったので、かなりビックリしました。
すごく嬉しかったので、終わった後先生になんか話聞きたくて行ったのですが、
「そんなに良くなかったけどまだ他の人達よりは良かったから」
と、あっさり言われちゃいました。
ぐは。
ちょっとは動き良くなったのかな、先生認めてくれたのかな〜と期待したのですが、涼ちゃは甘ちゃんでした。
まぁ、甘やかすとふわふわ飛んでしまう涼ちゃなので、やっぱりこんなときはザクザク釘を刺してもらった方がいいのです。

自分に厳しく。驕らず、常に客観的に見て精進を。
がんばろうっと。
posted by 涼ちゃ at 20:45| Comment(2) | 太極拳

2010年05月24日

東京行ってきました

21(金)〜23(日)と、太極拳の試験で東京へ行ってきました。
試験会場の最寄り駅は新小岩駅。
泊まった新小岩駅パークホテルは、同じように試験を受けに来た人達でいっぱいでした。

会場はこんな感じ。

DSCF4589.jpg

入ってすぐの玄関

DSCF4595.jpg

すごくだだっ広いです。

研修&試験会場は二階で、床はほぼ全面、太極拳の大会の時に敷いてるのと多分同じな絨毯が敷き詰められてました。
部屋の奥側は少し高くなっていて、ここには左右に二面、14×8の大会と同じコートが作ってありました。
床が柔らかかったので、おそらく武術系の器械も使用できるようにしているのかと思いました。

聞いた話では、この建物は昔ボーリング場だったそうです。
そう思って見ると、コート部分の少し高くなっているところはボーリングのレーン部分にぴったりです。
ちなみに奥側の少し高くなった青い絨毯のコート部分と、手前のグレーの絨毯の間には白い絨毯部分があって、この段差部分にあたしは三日間で7〜8回は引掛ってつまずきました(笑)

DSCF4604.jpg

奥側から入口側を写した写真です。
鏡のように見えますが違います。
部屋の中央にカーテンレーンが2列あって、それで鏡っぽく見えてるのです。
最終日の実技試験の時は、このカーテンを引いて、奥側で1組ずつ試験をしました。

試験自体は1日目が学科試験。
2日目が実技研修。
3日目は実技研修の後実技試験。

まぁ、なんとかなったと思います。
でも、すごく疲れました。
帰りに空港で会った友達に(試験会場で別れて→飛行機が同じだった)、

「どうしたの?すっごく疲れた置屋の女将さんみたいだよ」

って言われちゃいましたΣ(゚д゚lll)ガーン
posted by 涼ちゃ at 19:04| Comment(0) | 太極拳

2010年04月23日

代行に行ってきました

今日はmasちゃんの代わりのスポクラのレッスンでした。
ここの生徒さん達とは年に何度か顔をあわせるので、ほとんど顔なじみだし、緊張しないで代行できるので嬉しいです。

顔を合わせる回数が少ないということは、その間の成長度合いがよくわかるってことで、今回も楽しみにしておりました。
そしたら、驚くほど全体の質が上がっていて涼ちゃんちょっと感動!( ;∀;)
確かに一人一人よく見るとまだまだアラが見えますが、その型やこちらの動きに注視して神経を集中して動いている様子の向こうに、いつもmasちゃんが教えている時のビジョンが見えてくるんです。
masちゃん愛されてるんだな。

・・・って感心して、その後自分たちだけで動いてもらったら、

あれ?

途端に動きが崩壊。

え?え?え?
なぜだー?さっきまでとは手の位置、動き方ぜんぜん違うじゃないかーー!?

うーーん。
考えてみたんだけど、先生が前にいればできるのに、いないとできなくなっちゃうっていうのは、たぶん真剣味というか、危機感?が足りないんじゃないかなーっと思いました。
誰も頼る人がいないともっと覚えると思うんだけど。
まぁ、試験ウケるわけでもないし、仕方ないのかな〜
でも、あの差はちょっと勿体無いすぎない?

・・・・と思いながら帰途についた涼ちゃでした。
posted by 涼ちゃ at 23:58| Comment(2) | 太極拳

2010年04月18日

「型」の前の段階を大切にしたい

東京では季節外れの寒波で、昨日雪が降れば40年前の記録とタイとかいっておりましたが、福岡では昨日も今日もお天気&わりと暖かくて、体も気持ちものびのびとできる気持ちの良い日和でした。
寒い時の露天風呂とかも良いですけどね。
でも、さすがにもう春になって欲しいものです。

今日は朝から西方面のバイトへ。
ここのレッスンは、病院併設という事もあり、太極拳のレッスンというよりは養生効果をメインに組み立てています。
ですから、24式を通したいとか順番を覚えたいという方には全くもって物足りない内容だと思います。すみません。
あたしが一貫して通しているのが、

力が抜けた時の感じを知ってもらい、それを意識してできるようになってもらう

そして、できればもうひとつやってもらいたいなと思っているのが、

かつ、身体の芯を意識してもらう

ということです。
無論、この二つはセットになっていて、緩んだだけだと萎えてしまうし、緩まないでただ闇雲に真っ直ぐしても硬くなるだけなので、判ってる方にはなにをいまさら、って感じだと思いますが。

ここのレッスンは、好きなことをしてうまくストレス解消をされている方ももちろんいますが、中には症状の重い方もいて、リハビリで太極拳に来られている方もいます。
そういった方は、神経の緊張により元々の骨格がひどく歪んでしまっているので要求された型をとることができません。筋肉も歪んだ骨格にあわせてバランスが滅茶苦茶になってるわ固まってるわで、まず筋肉を意識して緩めるように、リラックスの方法を覚えてもらって、普段の生活から実践してもらいたいのです。

そこまで酷いケースでなくても、「意識して体の緊張をとる」ってことができれば、それは身体にとても良いことですよね。

太極拳は、まさしく意識で身体をコントロールする運動ですが、残念ながらスポーツクラブなどの1回1回のレッスン内容を評価されるような制約のある空間では、套路を教えることに重点をおいて集客数に配慮したレッスン内容にかたよってしまいがちです(あたしは)
ですから、そういうことを気にしないで身体の中だけを意識しながら動いてもらえるここのレッスンはあたし的にはとても大事な時間だったりします。

・・・・でも、やっぱりいわゆる普通の「太極拳」とは見えないでしょうね。もうちょっと組み立て考えないとだめかなぁ(苦笑)
posted by 涼ちゃ at 22:16| Comment(0) | 太極拳

2010年03月22日

太極拳講習会

本日の講習会終わりました。
作ったアイテムは、役に立ったかどうかは置いといて、ともかく無事日の目をみました。ヨカッタヨカッタ(*^▽^*)
推手の方も、まぁ、いい感じで終わったんじゃないかなー。

しかし。
推手は去年嫌というほどやったので、手を合わせれば体が勝手に動くと思っていたのですが、いざやり始めると
「あれ?あれれれれれ?」
と、動きが思い出せなくて焦りました。
甘く見てましたね。
予習しておくべきでした(^^;)ゞ

それにしても、やはり基礎の出来ている人は覚えも早いし、飲み込みもいいし、そうでない人たちもだいたいみんな熱心で、ラストでは結構動けるようになっていたので感動しました。
これで、ちょっと手を合わせたいときには出来るようになるからウレシーなっと♪(え?)

練習風景の写真を撮ろうと思ってカメラを持っていったのですが、ちゃんと練習してるところが全然撮ってなくて、ご飯食べてるとことか、ストレッチしてるとことかばっかり(笑)
まぁ、どっちにしろ許可なしで顔を出すわけにいかないので、今日の写真は中央体育館の桜です。
来週までもつかなぁ?

DSCF3870.jpg
posted by 涼ちゃ at 22:25| Comment(0) | 太極拳

2010年03月13日

久しぶりに練習

今日は、久しぶりの太極拳の練習(自分の通ってる教室の)でした。

教えるのは好きだけど、責任があるのでやっぱり疲れます。
教えることを汲み上げてくれて吸収してくれればとっても嬉しいし、上手くなってくれれば苦労も忘れますが、そう上手くいくときばかりじゃないし、時には頭抱えて泣きたくなるようなときもあります。
だから、そんな責任なしにみんなと一緒に練習できるこの教室の練習はとっても大好きです。
あたしより上手い人もいるし、驚くほど短期間でメキメキ上手になっていく人もいるし、そういう刺激はやっぱりいいなと思います。

で、リフレッシュして家に帰った後で、今日は夕方から代行のレッスンを1本。
いつもはバスで行くんだけど、今日はあったかいし自転車で行ってみました。
帰りは近道しようとしたら、いつもは通らないようなところに出てしまいました。

100313-191126.jpg
【春吉橋からキャナル方面を見て】

いつものカメラを持ってなかったので携帯でパチリ。
ちょっと画像が荒いなぁ。
posted by 涼ちゃ at 23:22| Comment(0) | 太極拳

2010年02月18日

太極拳のどこが好きなのか考えてみた

涼ちゃは太極拳が好きです。

子供の頃から、プラモデルを組み立てたり、何かを作ったり、
逆に、電化製品を分解したりが大好きなあたしですが、運動はからっきしダメな子です。
しかしながら、太極拳の動きは、体の構造と動き、力の流れ、すべてが見事なくらい「運動力学」って感じで、そこらへんが涼ちゃの「美しき理論好き」な性格にビビッとハマりまして、今に至るわけです。

実際は、決して機械的な運動だけではなく、意識や精神の流れというか、そういうものが根本にあって動きをコントロールしているので更に複雑なのですが、力や意識など、それらいろいろな流れがそれぞれの美しい弧形を描きながら、ひとつの調和をつくり、いくつかの集団がほかと絡み合いながら全体としてのおおきな調和をつくる。

・・・言葉にすると陳腐だなぁ。

イメージ的には、様々な大きさの球がからみ合って動いている感じです。
一番深いところにあるのが丹田。
一番大きい球が丹田と天をつないだ球と丹田と地球の真ん中をつないだ球。
動きをコントロールするのが意識。

・・・・・・・・。
ゴメンナサイ。わけわかんないですよね(悩)

ともかく、やってると気持ちが良いんです。
たぶん、それが一番判ってもらいやすい理由ですね(笑)
posted by 涼ちゃ at 21:29| Comment(0) | 太極拳