2011年10月28日

【新】シーリングファンが仲間に加わった!

涼ちゃが最初のシーリングファンを買ったのは、2005年の秋でした。
結婚してからずっと住んでいた会社の社宅を引っ越して、前原市(今は糸島市)の新築メゾネットロフト付きの賃貸契約を決めて高い天井をみたとき、

「これはもうシーリングファンでしょ黒ハート

って事で決めました。
憧れてたんですよ〜

そして購入したのがこれ。

IMG_4052.jpg

ダイコーのDCH-35210という製品です。
あ、残念ながら当時の写真が見つからないので、これは今のマンションでの姿です(^^ゞ

あの頃は

09.jpg

CIMG1201.jpg

こんな感じに天井が高かったので(確か4m50は超えていた)継ぎ足しパイプを使って吊り下げておりました。
(この写真は引越し前に下見に行った時の写真)

ところが!

実際に使ってみないとわからないことってあるんですね(´Д`)ハァ…
涼ちゃは、照明はとにかく明るいのが好き。
温かさを感じる電球色より、しっかり明るい昼光色。
買ったシーリングファンも、5灯すべて電球型蛍光灯に変えたのですが・・・それなのに暗いんです。

原因は、遠いから。
つまり、吊り下げても照明の位置が、一般的な天井の高さよりもまだ高いから下まで届きにくいんです。
更に、部屋の天井や壁の反射光も遠くて弱い。
これは失敗したなぁ、と引っ越すまで思ってました(苦笑)



2台目のシーリングファンを買ったのは次の年の冬。
住居自体は気に入っていたものの、諸々の不自由さから今のマンションに引っ越すことになったときに、パソコン設置部屋の照明に決めたのがこれです。

IMG_4055.jpg

コイズミのBAE4604FR。
引っ越したマンションは、マンションにしては天井が高いもののやはり圧迫感は少ないほうが良いし、照明はできるだけ明るいほうが良いということで選びました。

これは本当に薄いです。
リビングに設置したDCH-35210に比べると(もちろん延長パイプは取り外しました)とてもすっきりしています。
羽が長いので周りにややスペースは要りますが、うちでは問題ありません。
明るさも1灯違いの差は大きいですね(^^)



そして、3台目のシーリングファン。
シーリングファンの良いところって、部屋の空気を循環させるエアコンの補助的なことをよく言いますが、涼ちゃが思う(好きな)シーリングファンの良いところってただ単純に、

自然な風がくる

ってところなん(だと思うん)です。
扇風機(サーキュレーター)は一方向+首振りの角度の限界がありますが、シーリングファンの風は上方からのさわさわとした風で、とっても自然なんです。
澱みがちなマンションの室内の空気も動いてくれるので気持ちがいいし、判るかわからない程度に空気の流れを頬で感じられるのは扇風機とはぜんぜん違う気持ちよさです。
それに、洗濯物の室内干しも乾くのが早い!(笑)

そのさわさわとした涼しさを、寝室でも味わいたい。
そうずっと思っていたのですが、先日20年近く使用していたシーリングがお亡くなりになったのでとうとう決心しました。
東芝シーリングファン IPH6000M+FVH86910CFです。

IMG_4035.jpg

ご覧のとおり、今回はシャンデリアタイプではありません。
できるだけ普通のシーリングっぽいのが欲しかったのです。
ビックリしたのは、適用畳数が8〜10畳だけあって?すんごく明るい!
使用蛍光灯はネオスリムZ 48W型+38W型なので2台目シーリングファンのほうが明るいはずだと思うのですがぜんぜん違う。
経年劣化なのかなぁ?

ちなみに3台のシーリングファンのお値段は、1台目が34387円(延長パイプ込み)、2台目が18700円、3代目が26650円でした。

薄さ圧迫感的には、2台目にはやや劣りますが、このくらいなら充分薄いかと。
あと、寝室用として考えると、風切り音・・・音と言うか聴域外?ウォンウォンっていうのがありますので嫌いな方はダメかも。これはシーリングファンの宿命なので他の製品でも同じですが。弱なら大丈夫かもしれません。涼ちゃは気になりませんが。
あと、タイマーがあるのはすごく嬉しいです。1時間切りと4時間切りがあります。

実は今回のシーリングファン購入は、シーリングが突然壊れた為に急に必要になったので、当初すぐにでも欲しい状況でした。
最初は近所のヨドバシカメラで、普通の安いシーリングを買ってこようかと思ったのですが、前述のように、次買うならシーリングファンと思っていたので、まずはネットで商品探し。
これも、「寝室用に買うならシャンデリアタイプじゃないやつ」と決めていたので、モノ自体はすぐに決まりました。
ところが、買いたいものは決まったのにどこの店(楽天の)で(電話で)聞いても在庫がない。メーカー取り寄せになるけどそのメーカーの出荷が11月◯日(◯の日にちは店によっていろいろ)とか、先に注文してくれたら担当者からいつ頃入荷か連絡します(どーいうこっちゃ?)とかで、どこもダメ。

これは現時点で店に商品の在庫があるところでないとダメだと思い、多少高くてもいいから在庫があるところ〜!(>_<) と探したら・・・
「残りあと1個です」ってとこがあった!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

ポチって購入手続きを終えたら在庫表示が「売り切れました」に変わったので安心。
週末だったので、早くても発送は週明けだろうな、遅くても木曜頃には届くかな、と楽しみにしていたら(無論その間寝室の照明なし)、週明けにお店から届いたのが、

注文の商品は人気商品のため在庫がなくなった
次の入荷予定は10月31日の予定
待っていただけますか?
連絡お願いします

ってな内容のメールでした。

はぁぁぁぁ?
なにゆってんねん、在庫ありやったんやないんかい!?(ー_ーメ)

いや、最近年取ってきたせいか、友達にも沸点が低くなったと言われる涼ちゃ。
クレームなんてほとんどしたことがないけど、思いっきり苦情メール出してしまいました^^;

ところが。
この会社?担当者さんはえらかった。
きちんと謝罪、超低姿勢かつきちんと状況説明、そしてあらためて「入荷までお待ち頂けますでしょうか?」ときた。

うーーむ。
人間って、やっぱり誠意だよね。
まぁ、トラブル時のテンプレかもしれんと思ったが、でも文面はそんな感じじゃない。自分で考えて書いてる感じ。
どっかの今の政治家さんがこの誠意の一欠片でもあったら、もうちょっと日本の世の中マシになってたかもしれない。
ネット販売ってのは、やり取りがメールしかないから、注文した商品の受注確認、発送状況や万が一遅延した場合などのお知らせなど、こまめな連絡は必須です。
そして、こういったトラブル時にどういう対応をしてくるかで店の格が決まる。

確かに在庫表示がきちんとしていなかったのはこの店のミス(あるいは楽天のシステム?)だが、この対応ならこの店は信用できる。
そう思って涼ちゃはこの店にそのままお願いすることにしました。

昔、涼ちゃが美容師をしていた頃。
とても口うるさいお客様がいて、その日も文句を言われて帰られました。その日終了後のミーティングで、美容院の先生に言われました。
「文句を言ってくれるお客さんを大事にしましょう。また来ようと思うから文句を言ってくれるのです。なにも言わないお客様は、気に入らないことがあっても何も云わないで来なくなるだけです」


10/14(金)に注文し、17(月)に前述のメールが来た後、担当者さんは何度かメールで入荷状況を知らせて下さり(予定より入荷が早くなったとか)、そして、無事昨日商品が届きました。

涼ちゃのお父ちゃんは電気工事士なので、子供の頃からこういうのは身近に見てきたけど、最近の照明器具って設置楽だよね。女の子でもドライバー1本で1時間ちょっとでできました。

というわけで、新たなシーリングファンが仲間に加わったわけですが、もう涼しくなちゃったので、ファン機能を満喫するのは来年の夏になりそうです。

楽しみだなぁ(*´∀`*)
 
posted by 涼ちゃ at 15:47| Comment(0) | 思うこと(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]