2011年01月01日

2011年元旦


明けまして

おめでとうございます

今年もよろしくお願いします




昨夜は蕎麦でなく、楽天で買った生タラバガニを食べながら年の瀬を越えたのですが、なぜか途中から寒さと気持ち悪さにウンウン唸った涼ちゃです(´Д`)

最初は美味しかったんですけどね。
もしかして、あたしカニアレルギー?とかも思いましたが、今朝起きたらほとんど回復していたので、ただの食べ過ぎ決定かな(笑)

本日は毎年恒例の「ニューイヤー駅伝」を見ながら、昨日書けなかったこのブログを書いております。

年末は、旦那と熊本県阿蘇の内牧温泉の蘇山郷にお泊りに行ってきました。
ここは、今年・・・じゃなくて去年の3月に初めて泊まったのですが、お湯がとても気に入った為の再訪です。
前回は和室でお布団だったのですが、今回は奮発してリニューアルしたばかりのフローリングとベットのお部屋に泊まってきました。

蘇山郷草原の間

内牧温泉自体は、温泉地としては湯布院とか黒川みたいな観光客いっぱいなところではありませんが、源泉がたくさんあってどこの旅館やホテルも自前の源泉を持っているうえに湯量も多いので、いわゆる「源泉かけ流し」な贅沢さが味わえます。
宿によって温泉の成分も少し違うようですし、各所に立ち寄り湯もあって、温泉好きにはおすすめな温泉地だと思います。
ただ、蘇山郷もそうですが歴史ある建物が多い(つまり外見が古い)のと、全体に分散しているので現在のところは、昨今人気の「女性グループが好きそうな」温泉地ではないのであしからず。
ただ、町全体で頑張っている感じはあるし、古いところを活かしつつモダンさを取り入れようとしている感じが、これから人気が出てくるかな〜という感じもします。

個人的には、お湯が気に入っているのでどっちでもいいのですが(笑)

今回泊まった草原の間は、専用露天風呂も付いていました。

蘇山郷草原の間部屋風呂

ここのお湯も源泉かけ流しで、すごく贅沢!(*´∀`*)
外は極寒の寒さでしたが、お湯につかっていればとっても幸せ♪
いつまでも入っていられる感じで、気分はテレビで見たことのある温泉に浸かるお猿さんでした(笑)

ちなみに、帰る日の朝は目が覚めるとこんな感じで雪だらけでしたが、
(雪面に行って帰ってくる猫の足跡が!前日に床下から出ていくのを見たのでその子だと思います黒ハート

蘇山郷2011年大晦日の朝の庭

露天風呂前の木は、お湯の蒸気で溶けた雪がつららになったり、幹を伝ってまた凍ってこんな感じになっておりました。

雪が溶けて再凍結

部屋にこんな素敵なお風呂があるから大浴場は行かなくても良さそうなものですが、前回、お風呂外に置いてくれていたお水が美味しかったのを覚えていた涼ちゃは大浴場にも行ってきました(おぃ)

お水美味しかった

蘇山郷のお湯はとってもあったまる!
冷たいお水が美味しい!(*´∀`*)

帰りはチェックアウト時間ギリギリまで粘りましたが、雪はいっこうに溶けそうもなく(宿の方は駐車場の雪かきに1時間半かかったそうです)、おっかなびっくり出発。
町はこんな感じ。
路面に雪が積もったままなので怖いのなんの^^;

内牧温泉の道大晦日

でも、結局チェーンを巻くまでもなく無事に帰れました。
途中、3台くらい路肩にタイヤ落ちた車見ましたけど(^_^;)

というわけで、今年もよろしくお願いします(^0^)
posted by 涼ちゃ at 13:50| Comment(0) | 思うこと(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]