2010年12月16日

運の無駄遣い?^^;

街に出ると、どこに行ってもクリスマスソングがかかっていますが、もはやあまり意識もしなくなってきた涼ちゃです。

結婚前の涼ちゃは美容師だったのですが、11月も終わりになると店内に流れるクリスマスソングに気が狂いそうになってたなぁ、と思い出します。有線放送の季節チャンネルなんですが、1日中聞くのはしんどいものです。
最終的には、あまりに聞きすぎた為か、なんとなく「あ、次はあの曲がかかるぞ」って思うとその通りにかかるって事がけっこうありました。順番とかあったんですかね。覚えるつもりがなくても体?頭?が覚えちゃたのかもしれません。
とにかくあの頃は、テンポの良いクリスマスソングと年末の目の回るような忙しさが相乗効果でクリスマスソングがすごく嫌だった思い出があります。

今は街中でクリスマスソングを聞いても楽しく思うだけですが。
自分が仕事で聞いているのではないからでしょうね。
現金なものです(笑)

さて。
話は変わりまして、これはイチゴです。

あまおうイチゴ

実は博多交通センター地下の「バスチカ商店街」のクリスマス福引でいただいたものです。
なんと、これ一等賞なんです。
たまたま買い物したら抽選券を1枚もらい、お店をでたら目の前が抽選所だったのでガラガラまわしてみただけなのですが。
「おめでとうございます!(^^)」
とサンタの(格好をした)お姉ちゃんに言われて、カランカランベルを鳴らされた時は、
「えぇ?」
と思いましたが、商品があまおうだったので、正直、
「三等かな?四等くらい?」
と思っちゃいました。
ホラ、だって、博多駅はデイトスとかマイングとかでもクリスマスの福引イベントをやっていますが、賞品はバリ島旅行とかオーストラリア/ケアンズ旅行とか、そういったものが目玉じゃないですか。ねぇ?(笑)
まぁ、でも、帰ってからHP見たら判ると思って当選者数は見なかったのですが、去年も同じイベントをした時は、あまおうの当選者は1000人だったそうなので、こういうふうにたくさんの人が当たるイベントの方があたし的には嬉しいと思いました。
自分が当たったから言ってるんじゃないですよ(笑)

ちなみに旦那には
「年末ジャンボ宝くじにその運を使って欲しかった」
的なことを言われました。
うーーん。運の無駄遣いかな〜?だって、こういうのはホントに「運」なんだからしょうがないよ^_^;

で、いただいたイチゴはこんな感じになりました。

いちごのミルフィーユ

パイを焼いて、カスタードクリームに生クリームとラム酒を少し混ぜたクリームと、生クリームをはさんでみました。
ジャムも薄く塗れば良かったかな。
イチゴは贅沢に1つに1コ使ってます。

とっても美味ですが・・・・全部で8個。
旦那は食べないし、あたしが全部食べるのかな。やっぱ?(^^;)ゞ
posted by 涼ちゃ at 23:20| Comment(0) | つくるもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]