2010年02月19日

バンクーバー五輪

今日は朝からずーっとテレビに釘付けでした。

まず、カーリング。
これは、前回トリノの時に初めて見てからのお気に入り競技です。
スポーツなのに頭脳戦っていうか、すごくおもしろいです。
残念ながら、今朝の中国戦は負けちゃいましたが、次のイギリス戦を楽しみにしてます。

それから、なんといっても男子フィギュア。
涼ちゃは昔からコレが好きでねぇ♪
なによりプルシェンコ様が復帰ということで、今年のオリンピックは百倍も楽しみでした。
皇帝ヤグディンとの一騎打ち時代から時は流れてしまったけど(ついでに自分も年とったけど)変わらずプル様の演技を見れるってことでとっても嬉しいです。

高橋くん、織田くん、小塚くんについては、正直言って感動しました。
というか、日本男子が世界大会で上位グループにはいるようになるなんて、ソルトレイクの頃には想像もできなかったなぁ。
それは女子も同じだけど。
申し訳ないけど、日本人がいくら超絶技巧なジャンプを魅せても、美しいとは思えなかったのね。昔は。
ところが、今の上位スケーターの体型、外国勢にもひけをとらなくなってます。
男子も、高橋くんなんか、ハイビジョンの大画面テレビで見ても十分ハンサムじゃん!(腐女子涼ちゃw)

外見に囚われてるって批判はあるだろうけど、フイギュアって美しくあるべきだと思う。採点において点数にならないとしても、すくなくとも見るがわとしてはそれも含めて楽しませてもらいたいと思うのです。
だからと言って顔だけが大事って言ってるわけじゃないよ。全体の美しさね。

で、結果ですが、まぁ順当だったかな。
プル様はちょっと調子悪そうでしたね。ジャンプも強引だったかな。
でも、
「4回転ジャンプはフィギュアスケート界の将来を左右する。(跳ばないとしたら)我々の進歩は止まる」
そう言って、審査員に喧嘩売って体で体現してみせる彼がやっぱり好きです(笑)
まぁ、トランジション(要素と要素のつなぎ)も大事だと思いますけどね。その点で、プログラム構成とか、表現力は高橋くんの方が良かったと思います。
・・・・いやはや。まさか日本男児がプル様よりすごいなんて思う日がくるとは思わなかったよ(また言ってるw)

さて、後はエキシビションですね。
プル様と言えばムキムキの肉襦袢着て踊る(?)"Sex Bomb"ですけど今回はどうなるかなぁ?
とっても楽しみです♪



これだけ余計なものをくっつけて、体のバランスも変わるだろうに、軽々とジャンプを決めてみせるプル様はすごいです。
posted by 涼ちゃ at 18:34| Comment(2) | 好きなもの
この記事へのコメント
いつかきっと、
いちにの会もプル様みたいな演武ができるようになります。
Posted by mas at 2010年02月21日 23:22
masちゃんと、masちゃんにちゃんとついていく生徒さん達のパワーとエネルギーには感動します。
マジでうらやましい!

今年の交流会も楽しみにしてます!
Posted by 涼ちゃ at 2010年02月22日 13:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]