2012年10月06日

首←→肩←→腰←→股関節←→足

ここんとこ、講習が続いたり、10月の交流会の練習があったり、旦那に付き合って市民プールに泳ぎに行ったりで忙しい涼ちゃです。

実は、2ヶ月以上前から右腕というか右肩の力が抜けなくて、抜いているつもりなのに肩が落ちないというか、筋肉が緩まないというか、すごく辛かったのです。
パソコンでマウスを持つ手に力が入ってるのかなとか、ベットで寝ながらiPhoneを右手で持っていじってるのが悪いのかなとか、いろいろ思っていたのですが全然なおらず、どっちかっていうとその状態に慣れてしまっていたのですが、一昨日、交流会の練習に、いつも自分が参加してない教室にお邪魔した帰宅後から、今度はなにやら左腰に違和感が。座ってると膝裏の方もしびれてくるような痛みがある・・・。
緊張で腰が緩めなかったのかな・・・?

なんというのか、痛み自体は大したことはない、我慢できる程度なのですが、その感触がなんかヤバイ。
股関節の奥のほうで、なにかの拍子にグキッといくんじゃないか、いったらまず立てなくなるんじゃないかという感触なわけです。
上手く言えないけど、月曜に交流会があるし、放っとくのはヤバイ気がして、整体に行ってきました。

いつも行ってた整体は木曜日が休みなので、以前から気になってた近所の整体に行ったのですが、中国の先生のせいかどうか判りませんが、いつも行ってた整体の先生の針より深い?それとも、あたしの腰が傷んでるせい?
ズーンと重い針でした。

で、もう一回来てねと言われたので今日も行ってきたのですが、そうだと思いだして腕のことも言ったわけです。
そしたら、もう一人の男の先生がやってきて、頭の上で中国語で、あたしの腰とか首とか背中とか触りながら説明?説教?するわけです。
中国語わかんないし、なんだろ〜?頭の上で怒んないでよーとか思っていたのですが、針が終わったあと、右上腕の筋を揉まれたら、それがもう、ドンピシャで腕の力が入って抜けなかったところで。

イタタタタタタタo(><;)o
アラ、でもなんか楽?

針もプスプス。
そのあとは場所を移動して、よく形成外科にあるような首を吊るやつで首を吊り、右にグイッ、左にグイッ。

バキッ!!!

うひゃぁぁぁぁぁ!(@@;)
もんのすごい音がして(ような気がした)ビックリしました。
でも、音の割に痛くないんですね。
それにもビックリ。

で、気がついたら、右腕が伸びてるんです。
いや、物理的にというか、いままで力抜け無くて、無理やり下に伸ばさなきゃ落ちなかった右腕の力が抜けるようになってるんです。
そして、これも回るようになって初めて気がついたんだけど、左に首が回せるようになってる。
あ〜。あたし左に回らなくなってたんだぁ〜(阿呆)

先生曰く、首が悪い。つまりずれてたらしい。
それが右肩にきてたらしいんですね。
つーか、あまりに楽になったので、帰り道はルンルンでした(笑)

で、元々の腰の方ですが、こちらもだいぶいいです。
完全とは言えませんが、危うい痛みはおさまってます。

ちなみに原因で思い当たるのは、いつも持ってる超重い仕事用ボストンバックじゃないかと。
あれをいつも左肩にかけて移動してるのですが、自分でも左ばっかりかけてるなぁとは思っていたんですが、右にかけるとバランスが悪くて腰が痛くなるんです。
ということは、その時点で体のバランスがズレてるってこと判れよってな感じなんですがwww・・・まさか首にきてたとは^^;

つーか、先にも書きましたが、それに慣れちゃうと身体が違和感を飲み込んじゃうみたいです。
ヤバイヤバイ。

とりあえず、交流会終わるまでは気をつけて動くことにして。
目下の悩みは、カバンをどうするか。
やっぱりリュックのほうが良いのかな。

というより、カバンの中身を減らさなきゃだめかなぁ〜(汗)

 
posted by 涼ちゃ at 02:03| Comment(0) | 思うこと(日記)