2011年01月04日

太極拳とメディアについて思うこと

「たけしのみんなの家庭の医学」見ながら書いてます。
喜多方の「太極拳ゆったり体操」が紹介されるって聞いたので、やっぱ、太極拳を教えている立場上見ないとなぁ、と思って。

見た感想としては。

こういった健康を扱うテレビで太極拳を扱うことは多いですが、太極拳に限らず、体を鍛えるっていうのは楽してできることなんか無いです。
「簡単」で「ゆっくり」でも、決して楽ではありません。
筋肉っていうのは、ちゃんと負荷をかけてあげないと育ちません。ただし、やればいいってもんでもないですけど。
正しいやり方と適度な負荷で、定期的にサボらずやれば、いくつになっても筋肉は育つのです。

膝や腰が痛くて太極拳を始めようという方は多いですが、そういった方の痛めた原因は大体がそれまでの生活習慣や姿勢の癖なので、厳しいようですが、太極拳をたかだか1週間に1回1時間程度やったくらいですぐに治るわけがありません。

太極拳の「型」というのは、体の矯正です。
意識と呼吸と体を使って正しく型をつくりながら、筋肉を正しく動かし使って鍛える。
そしてなにより大事なのは、普段の生活を見なおして、自分が無意識に体を歪めていた癖をなおそうと気をつける自分自身の気持ちです。

そうやって、3ヶ月真面目にやれば、自分の体が変わっていくのを実感できるはずです。

でも、あたしの実感としては、最低週に2回やらないとダメだと思います。3日に1回とか週に2〜3回。
太極拳だったら、それこそゆったり体操でもいいし、入門太極拳でもいい。
まぁ、70とか80才じゃなければ24式を2回くらいはやって欲しいけど。

とにかく、繰り返すようですが、週に1回1時間でもまったく無駄とは言いませんが、終わった後、元の歪んだ生活と姿勢に戻ってしまえば、どっちが長くその姿勢でいるかを考えれば、結果は自ずと判ると思います。

で、冒頭の話に戻りますが、テレビで太極拳を取り上げるのは良いんだけど、良いトコばっかりをかるーく扱って、いかにも簡単に健康になれますよ、ってやるのはやめて欲しいです。
まぁ、今日のはまぁ、ちょっとはマシだったかな・・・。
太極拳というより「ゆったり体操」だし。

とりあえず涼ちゃとしては、この後2週間くらいの、この番組の余波はどのくらいかとっても心配(´Д`)ハァ…
posted by 涼ちゃ at 22:00| Comment(0) | 太極拳